当協会のキャンドルライトワーカーコースを受講する場合は、同時に協会メンバーとしての認定を受けることになります。詳細は以下をご覧ください。

 

 当協会で大切にしていることは、私たちがどう生きるか、です。

 まずは自分自身を心の底から満たし、幸せを存分に味わい、自分を愛することです。そうすることで、今度はその愛を周りに自然と使いたくなるものです。手作りキャンドルの色と、波動と、灯した時の火の光は、私たちの魂を思い出させてくれるツールになります。その炎の力を、存分に使いたいと思うのです。そして、私たちの周りを、明るく温かい光で満たしていったら、きっとこの世界はもっと、平和で幸せな人たちが溢れると思います。

 そんな、光の道に導いていくのが、私たち、キャンドルライトワーカーのお役目です。

 共感してくださる皆様、ぜひ一緒に、炎の光を灯していきましょう。

 

                                 CLW協会代表*梅津香

 

☆現在「キャンドルライトワーカー」という呼称は商標登録の申請中です。

 

認定について

 

キャンドルの基礎となるキャンドルライトワーカーコースを受講後、協会の課題を提出する。

 それ以降のセラピストコース、プラクティショナーコースも作品提出後に、課題を提出しクリアすることで、認定証が発行される。

受講規約については講座受講時に送付いたします。

協会費用について

 

協会費は、2000円。

2年に1回5月が更新日となる。認定を受けるための条件となる。

協会メンバー特典

 

①CLW協会認定キャンドルライトワーカーとして活動することが出来る。

➁メンバー限定のコミュに招待される。

③協会HPにブログなどのリンクを貼り紹介される。

④協会メンバー限定の講座やセミナーに参加資格がある。

⑤協会企画のイベントの企画側となる、または参加可能。

⑥キャンドルセラピーをメンバー価格で受けることが出来る。