キャンドルライトワーカーたちの手によって、        一人一人の魂に火を灯し、希望に満ち溢れた世界を創ります

キャンドルライトワーカー協会の理念

キャンドルの色や灯りが持つエネルギーは魂を目覚めさせる力を秘めている。
キャンドルライトワーカー達の手によって、一人一人の心に火を灯し、希望に満ち溢れた世界を創る。

1.魂の声を聞き本来の生き方に目覚める

キャンドルの灯りは、自分の中心に還ることを教えてくれます。自分の本質と向き合い、魂が喜ぶ人生に目覚めていくことで、幸せな人々をこの世に増やしていきます。

2.表現する喜びと、繋がる喜び

キャンドル作りは子供心を癒し、自由な創造性を育みます。そして物作りの達成感と、美の世界に幸福感で満たされます。
作り手それぞれの世界観、ストーリーを楽しみながら、表現することで周りと繋がり、仲間が広がることで、より豊かさを感じることができます。

3.心身を健やかにする

1/fの揺らぎは、自然界と同じ波動を放っています。自立神経を整え、心に安らぎと安定感を与え、活力を生み出します。
また色の波動が、心のバランスを整え、人々の心を平和へと導きます。